2013年10月26日

【地震速報】津波注意報が岩手、福島、宮城、茨城、千葉県に発令中



気象庁は、午前2時10分頃に東北や関東で最大深度4の地震が起きたと発表した。

地震の規模を示すマグニチュードは7.1、地震の震源地は福島県沖で、震源の深さは地下10キロメートルとのこと。

【注意】津波注意報が福島県沿岸など広い地域に発令中だそうだ。

対象地域は、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、千葉県九十九里、外房地域

高さはいずれも1メートルとなっている。

避難勧告が、岩手県大船渡市、釜石市に出されたようだ。

また、岩手県岩泉町、三陸町でも、高台に避難するよう避難勧告が出されたらしい。

第一波はもうすでに津波が到達している地域も多そうだ。

宮城県石巻鮎川で午前3時7分 30センチの津波が観測されたとさきほどニュースがあった。大船渡港、釜石港でも観測されたようだ。

しかし、津波は何度も押し寄せる可能性があるので注意が必要だ。

また、津波は強い力で人や家、車を押し流す力を持っている。これにも十分に注意が必要であろう。

海岸や川の河口付近には絶対に近づいてはいけない。海岸や海中にいる人はすぐに海岸からなるべく遠く離れるべきだ。

津波到達予想時間は2時40分。津波は、急に高くなることがあり、例え低い津波でも足を取られることがあるらしい。

好奇心で様子を見に行くなども、絶対にしないようにとテレビでも注意をよびかけている。

しかし、避難勧告が出て避難所に逃げようにも、お年寄りや子供がすぐに高台に避難できるわけではない。

今回は深夜で暗いこともあるし、今日のように台風の雨が激しい中ではなおさら避難所への避難は困難となるだろう。

こういうときのために、自宅に地震シェルターや津波シェルターを設置すべきではと思った。

・震度4
宮城県北部 宮城県南部
宮城県中部 福島県中通り 栃木県北部
栃木県南部

・震度3
石狩地方南部 渡島地方東部
胆振地方中東部 十勝地方中部 釧路地方中南部
根室地方北部 根室地方中部 青森県三八上北
青森県下北 岩手県沿岸北部 岩手県沿岸南部
岩手県内陸北部 岩手県内陸南部 秋田県沿岸北部
秋田県沿岸南部 秋田県内陸南部 山形県庄内
山形県村山 山形県置賜 福島県浜通り
福島県会津 茨城県北部 茨城県南部
群馬県北部 群馬県南部 埼玉県北部
埼玉県南部 千葉県北東部 千葉県北西部
千葉県南部 東京都23区 神奈川県東部
神奈川県西部 山梨県中・西部 長野県中部
静岡県伊豆


【PR】
津波シェルター「ヒカリ」
家が倒壊しても潰れない強さ。水に浮き津波から避難OK。大人4人用で値段は50万円。
耐荷重強度は家庭用シェルターとして世界最高の「22トン」を誇る高性能シェルター。
 
 





posted by fundtarou at 04:11 | 地震や津波、防災シェルターの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。